バスケットボールと体型

バスケットボールはチームで行い、ボールをドリブルして動いてパスを駆使しゴールまで導くスポーツです。
戦いの舞台となるコートは意外と広く、ボールを持っている時はパスをする時以外終始ドリブルをしていなければならず、リアルタイムで試合は展開されるためスポーツの中でもかなりハードで相当な体力を要するスポーツであるのです。
そのためバスケットボールをするのであれば体力づくりは欠かせません。

しかし当然のことながらバスケットボールは体力があれば問題がないとされるものではありません。
スポーツにはそれぞれ適した体というものがあります。
逆に言えばこの適した体という概念があるため一貫して一つのスポーツのために体を鍛えた選手も別のスポーツに移ると途端に適した動きができなくなってしまうということがあるのです。
もちろんスポーツ選手であれば体は鍛えているためゼロから入るのに比べればスタートは有利となっていますが。

バスケットボールをやりたい場合にはバスケットボールに適した体型になるよう調整をしていかなければいけません。
では実際にバスケットボールで適した体型というのはどのような体型なのでしょうか。
理解しておきたいのが体型さえ理想であればバスケットボールをやっていくのに問題がないわけではありません。
当然のことながらスポーツとしてやっていくにはテクニックはもちろんのことスポーツマンシップも重要となります。
体型を整えるのはプレイするための前提条件だということを忘れてはいけません。

Copyright © 2014 バスケットボールに適した体型ってあるの? All Rights Reserved.